• English

ホーム > 製品情報 > 製品特性 > 光学的特性

光学的特性

PET、PENフィルムは、重合方法、添加剤を適正に選ぶことにより、高透明タイプの対応が可能です。
PETフィルムは、UV吸収剤を添加することによりUVカット性能を付与することが可能です。
又PENフィルムは、それ自身がUVカット性能を有しています。

特徴・特性 銘柄 厚み(μm) 特徴
標準 PET G2 16〜100 ポリエステルフィルムとしてバランスのとれた物性をもつ標準タイプで幅広い分野で使用されています。
PEN Q51 12〜250 PENフィルムの特長である、非常に優れた耐熱性、力学特性を有した標準タイプです。
高透明 PET HPE 25〜50 高透明、易滑易接着でハンドリング性の良いタイプです。
超高透明 PET K 50〜188 光線透過率が最も高く、優れた鏡面性をもった超高透明タイプです。
PEN Q65H 50〜125 ディスプレイ用途に対応した超高透明品です。
UV吸収 PET HB 25〜50 紫外線吸収剤を練り込んだ高耐候性タイプで、かつ着色の無い超高透明タイプです。
PEN ALL - PENフィルムの特長である、非常に優れた耐熱性、力学特性を有しています。

各種タイプの厚み別ヘーズ

光線透過率の波長依存性

ポリエステルフィルムの分光吸収スペクトル

テオネックス®フィルムの光線透過率(Tp)

テイジン®テトロン®フィルムの耐候性(S, HB3)

耐候性の厚み依存性

ローカルナビゲーション


ページの終わりですページの先頭へ戻る