• English

ホーム > 製品情報 > 製品特性 > 電気的特性

電気的特性

PETフィルムは優れた絶縁性を有し、電気・電子部品のための代表的な絶縁材料として、広く利用されています。
又静電防止タイプ、低オリゴマータイプもあります。
PENフィルムの誘電率および誘電正接は温度変化に対して非常に安定しているのが特徴です。
体積固有抵抗率も温度の変化に対して高温域まで変化率が小さいのが特徴です。

特性 銘柄(補助記号) 厚み(μm) 特徴
静電防止 PET (92)   表面処理により静電防止機能を付与しています。
絶縁 PET G2 16〜100 ポリエステルフィルムとしてバランスのとれた物性をもつ標準タイプで幅広い分野で使用されています。
S 50〜250
PEN Q51 12〜250 PENフィルムの特長である、非常に優れた耐熱性、力学特性を有しています。
モーター絶縁 PET 238 75〜300 低オリゴマータイプで、エアコン・冷蔵庫などのコンプレッサーに使用されています。
PEN Q51 12〜250 PENフィルムの特性である、非常に優れた耐熱性、力学特性、低オリゴマーを有しています。

絶縁破壊電圧の厚み依存性

誘電正接の温度依存性

誘電率の温度依存性

体積抵抗率の温度依存性

ローカルナビゲーション


ページの終わりですページの先頭へ戻る