• English

ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革

1953年(昭和28年)   Mylar®フィルムの輸入開始。
1957年(昭和32年) 1月 帝人(株)が、英国ICI社のPETフィルム製造技術の導入許可を取得。
1963年(昭和38年) 4月 帝人(株)がプラスチック研究所を神奈川県相模原市に開設(後の帝人(株)および帝人デュポンフィルム(株)のフィルム研究所)。
1968年(昭和43年) 3月 帝人小西六フィルム(株)相模原工場にてPETフィルムの操業開始。
1971年(昭和46年) 4月 帝人(株)岐阜工場(現帝人デュポンフィルム(株)岐阜事業所)が開業、テイジン®テトロン®フィルムの操業開始。
1985年(昭和60年) 8月 帝人(株)宇都宮工場(現帝人デュポンフィルム(株)宇都宮事業所)が開業、テイジン®テトロン®フィルムの操業開始。
1990年(平成2年) 5月 帝人(株)がテオネックス®PENフィルムを事業化。
10月 ICIジャパン(株)茨城事業所(現帝人デュポンフィルム(株)茨城事業所)が開業、メリネックス®フィルムの操業開始。
11月 帝人(株)がピューレックス®シリコーン離型フィルムを事業化。
1991年(平成3年) 10月 帝人(株)と米国デュポン社が磁気用PETフィルムを製造販売する合弁会社を欧州と米国に設立。
1996年(平成8年) 3月 帝人(株)がテイジン®テトロン®フィルムの製造・販売会社(現P.T.Indonesia Teijin DuPont Films)をインドネシアに設立。
1998年(平成10年) 2月 米国デュポン社によるICIのポリエステルフィルム事業買収にともない、デュポン(株)が茨城事業所を継承。
2000年(平成12年) 1月 帝人(株)と米国デュポン社とのポリエステルフィルム事業統合によるグルーバル合弁会社が発足、世界7カ国で営業開始。日本においては、帝人(株)とデュポン(株)のポリエステルフィルム事業が帝人デュポンフィルム(株)に移管され、営業開始。
2003年(平成15年) 4月 帝人デュポンフィルム(株)のフィルム研究所(神奈川県相模原市)の研究開発機能・施設を岐阜事業所に移転。
2006年(平成18年) 9月 台湾・台北市に販売子会社「台湾帝人杜邦薄膜股有限公司」を設立。
2008年(平成20年) 4月 帝人管理(上海)有限公司(帝人(株)の上海駐在員事務所)に駐在員を配置。
7月 帝人デュポンフィルム株式会社ソウル支店を開設。
2016年(平成28年) 9月 帝人フィルムソリューション株式会社名称変更(帝人株式会社100%株取得)。

ローカルナビゲーション

会社情報

お問い合わせについて

お問い合わせ、ご意見等は下記リンク先をご利用ください。

よくあるご質問

お問い合わせ


ページの終わりですページの先頭へ戻る